病気は才能 - Postcrossing(ポスクロ)&ハンドメイドキャンドル

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Postcrossing(ポスクロ)&ハンドメイドキャンドル

趣味のPostcrossingとハンドメイドキャンドルとちょいリウマチなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

病気は才能 

リウマチになって、色々本を読みましたがほとんどが使い物にならない本が多かったです。

なぜならば、
この著者に診てもらわないと
いけないというのが条件だから。


書いてることを他の医者がやってくれればいいのですが、そんなの見たこともないし
言いづらいに決まってるじゃんか!!と読むたび思いました。

で、全部捨てました。といっても数冊ですけどね。読むたび腹立ってたし(笑)
それでも手元に置いてる本が一冊。というか、これも捨てたと思ってて、あーあの本は
とっとけば良かったな~と本棚を見てたら残ってた!!無意識の働きか!すげぇ!!

おのころ心平さんの「病気は才能」です。

P1040007.jpg

この中にリウマチという単語は確か出てこなかったと思います。自己免疫疾患の分類として
扱われてました。買ったときはものすごくガッカリしました。
まぁリウマチにしか目がいってなかったのでね~。でも、なんといいますか、ココロを診る
ホメオパシーやフラワーエッセンスにもつながるし、ぞれぞれの疾患に才能をつけちゃうという
発想も面白いんです。あ、関節のこわばりの潜在的な課題は「過剰なポジティブシンキング・自信過剰」
と記載されています。うーん、なんか当てはまってるかも。

病気を否定してては、本当の意味で自分は治ってもよい、幸せになってもよいという許可が出ない。
その人も潜在的な心がカギを握っている。と本文にありました。
ううむ、本気で心から受け入れるって大変よね。感謝するともまた違うし。

まぁ、そんなこんなな本です。興味を持ったらどうぞ読んでみて欲しいです~。
あ、あとは色々とセミナーも開催されてるようですね。今度行ってみようかな♪






スポンサーサイト

Posted on 2013/01/26 Sat. 15:53 [edit]

category: リウマチ

TB: --    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。